ワールドカップ抽選会:スペイン、日本、プレーオフの勝者と対戦するサッカードイツ代表 (ドイツサッカー専門誌キッカー記事翻訳)

翻訳全文 ワールドカップ抽選会:スペイン、日本、プレーオフ勝者と対戦するサッカードイツ代表

ワールドカップ抽選会:スペイン、日本、プレーオフの勝者と対戦するドイツ代表 

翻訳Jun
翻訳元

WM-Auslosung: DFB-Elf gegen Spanien, Japan und einen Play-off-Sieger


2022年ワールドカップの出場グループは、金曜日の夜、ドーハ・エキシビション&コンベンション・センターで抽選されました。ドイツはグループEでスペイン、日本、コスタリカまたはニュージーランドと苦戦を強いられるだろう。ブラジルも厳しい抽選となった。

 

ドイツは、スペイン(11月27日)、日本(11月23日)、そしてコスタリカとニュージーランドのプレーオフの勝者(12月1日)と対戦することになります。 ロシア大会では、スペイン勢は最後にラウンド16で敗退しています。ワールドカップのスペイン代表との歴史的な対戦成績は、ドイツから見ても悪くない。ドイツ代表はグループリーグで無敗(1966年、1982年、1994年)を誇っているのだ。前回ワールドカップで対戦したときは、2010年の準決勝で敗れている(0:1)。

「しかし、あのようなことが2度も起こるとは思わない」とマヌエル・ノイアーはMagenta TV (テレコムのTVストリーミングサービス)を通じて、2020年11月のネーションズリーグでのスペインに対する0:6を視野に入れたコメントを残している。「ドイツ代表 と共に、素晴らしい道を歩んでいます。ハンジ・フリックのもとで、新しい時代を切り開こうとしたんだ。」

Foto: wikipedia

それに加えて、ドイツ代表は、ワールドカップでの初戦でやっかいな日本を相手にしなければならない。ドイツはワールドカップで一度も対戦したことがない。日本は1998年以来、ワールドカップの常連である。それ以来、1次リーグ敗退とラウンド16での敗退を交互に繰り返している。12月1日に行われる第3の対戦相手は、6月に行われるプレーオフでコスタリカとニュージーランドの間で決定される予定。少なくともコスタリカはドイツにとって良い思い出がある。2006年、この夏のおとぎ話は4:2の勝利で幕を開けた。

「刺激的なグループだ。課題はそう簡単ではない」とハンジ・フリックは言う。「とはいえ、私たちは多くの目標を掲げています。日本にはブンデスリーガ出身の選手が多く、クオリティが高い。」いずれにせよ、代表監督のテストマッチの計画は、この抽選で頓挫してしまった。日本とのテストがあるはずだったが、それは実現しない。

ドイツ代表ディレクターのオリバー・ビアホフ氏が抽選会で発表したように、もう一つの国際テストマッチを行うことになる。「3日目なので、少し余裕があるのが救いだ。」ビアホフ氏は語る。対戦相手の名前は明かさなかったが、ワールドカップ出場チームであることは知らされてる。

「このチームの数人とはすでに話をしている。もちろん、まずどのようなものかを確認する必要があります。」とビアホフ氏。

クラブの選手招集義務は、11月14日のブンデスリーガ第15節終了後、直ちに開始される。

Foto: sportschau.de

グループA: カタール、エクアドルが開幕戦に出場

ホスト国のカタールはグループAでシードされ、オランダという実にタフな相手と対戦することになった。アフリカ王者のセネガルもマッチされた。カタールとエクアドルは11月21日に開幕戦を行う予定

グループB:イングランドが大本命


イングランドは、グループ内では明らかに有利な立場にある。最近ネガティブな話題が多かったイランは、これまで5回の参加すべてで予選敗退している。2018年、アメリカは参加しなかった。また、ロシアのウクライナ侵攻により、スコットランド対ウクライナの試合が予定通り行われなかったため、第3の対戦相手は未定。その勝者とウェールズとのプレーオフ戦は、6月に行われる予定。

ブラジルにとって厳しいグループG

ドイツと並んで、ブラジルも厳しい抽選となった。5度の世界チャンピオンは、セルビア、スイスと対戦する。 この3チームの組み合わせは、ブラジルがスイスとセルビアを抑えてグループリーグを勝ち抜いた2018年にもあった。しかし今回は、ロシア大会のようなコスタリカではなく、カメルーンが参加するので、少し言及したいところだ。

前回王者のフランスは厳しい抽選となった

グループDの優勝候補はディフェンディングチャンピオンのフランス。デンマーク、チュニジアに加え、プレーオフの相手がもう一人待っている。アラブ首長国連邦対オーストラリアの勝者は、ペルーと対戦することになる。

グループCのカラフルな組み合わせ

グループCでは、2度の世界チャンピオンであるアルゼンチンあたりが面白いことになりそうだ。ほかには、サウジアラビア、メキシコ、ポーランドも入っている。ロベルト・レヴァンドフスキにとって、ここ数大会のメキシコ勢は常にベスト16進出を決めているため、簡単な仕事ではない。

試合スケジュールは?

最終的な試合スケジュールが決まりました。 特に、上位チームのキックオフ時刻は、それぞれの時間帯のテレビ放送にできるだけ都合が良いように配慮されている。試合はわずか8つのスタジアムで行われる。これは過去44年間で最も低い数字だ。さらに少なかったのは、1978年のアルゼンチン大会で、7つのスタジアムが使用された。

大会はいつ開催されるのか?

ペルシャ湾の国カタールとの時差は、冬場は2時間でカタールが進んでいる。グループリーグ戦のキックオフ時間は4回。ドイツ時間で11時、14時、17時、20時。ラウンド16以降は、午後4時と午後8時のみ試合が行われる。また、決勝戦は午後4時にキックオフされる。

どこが放送するのか?


ワールドカップの全64試合を見るなら、MagentaTVがおすすめ。例年通り、ワールドカップ48試合をARD/ZDFで放映する予定。また、公共放送では、ドイツ代表の全試合を放映する。

ドイツ最大のサッカーマガジン Kicker 紹介

こちらの記事でKickerを紹介しています。

サッカー グッズ【各国代表カラーで作ります】名入れ ブレスレット アンクレット ミサンガ ストラップ 足首 足 文字入り ユニフォーム 日本代表 フランス代表 スペイン代表 ブラジル代表 アルゼンチン代表 ドイツ代表 イングランド代表 ベルギー代表

価格:1,398円
(2022/4/4 09:02時点)
感想(20件)

【4/5】買えば買うほど★最大10%OFFクーポン アディダス メンズ サッカー/フットサル ライセンスシャツ ドイツ代表 ホームジャージー (EH6105) adidas 210903soccer 2204_adi_ball 210526SCAP

価格:8,453円
(2022/4/4 09:00時点)
感想(0件)

Advertisement
>YouTube

YouTube

ドイツの暮らし