ドイツ ヴェルニゲローデ 魔女伝説で知られる 絵のような美しい街

ヴェルニゲローデ

 

ハルツ地方のヴェルニゲローデ

色鮮やかな木組みの家並みは、絵のように美しく、古い家がよく残っています。

市庁舎、「斜陽の家」、「クルンメルの家」、「最も小さい家」などのユニークな観光スポットが、町の美しさを強調しています。

ヴェルニゲローデ城は、旧市街を見下ろすようにそびえ立ち、王族の部屋を見ることができます。

ロマンチックな庭園や公園は、夢とリラックスへと誘います。

ミニチュアパーク「クライナー・ハルツ」は特に見応えがあります。 ドイツで最も美しいミニチュアパークのひとつで、ハルツ地方の有名な観光地を再現した60以上のミニチュアが展示されています。

高さ1,142mのブロッケン山に向かって蒸気と煙を上げるハルツ狭軌鉄道は、純粋な鉄道ロマンを提供してくれます。

魔女の街とも呼ばれ、大きな魔女の人形が飾られ、魔女に関するお土産を買うことができます。

Advertisement
>YouTube

YouTube

ドイツの暮らし