フリー写真素材 -Unsplash(アンスプラッシュ)が断然お勧め  

フリー素材が簡単にダウンロードできるUnsplash(アンスプラッシュ)

 フリー写真素材 -Unsplash(アンスプラッシュ)👈こちらをクリック

 

こちらはフリー素材の写真が、無料で簡単にダウンロードできるサイトです。

検索に、キーワードを英語に訳してから入れてください。

それに該当する数々の写真が現れます。そして気に入ったものをダウンロードするだけです。

著作権がフリー・商用目的の使用可能です 

フリー素材を使う時、皆さんが最も気になるのは、著作権の問題と、商用目的で利用していいのかという点だと思いますが、こちらはクリアしています。

使用許可は必要なし、クレジットの表記もどちらでも構わない

 

ダウンロードして使う際に、許可をいちいちとる必要はありません。クレジット表記は、してもしなくても構いません。

したい場合には、もちろんクレジット表記をしても作者は喜びます。 

  

   

このように、誰がアップロードした写真かわかります。

”トラベル・フォトグラファー”として実際に写真を出してみた

実際にやってみるのがお勧めです。

実際にやってみるのがお勧めです。

私も世界中で撮った美しい写真をあげはじめました。

色々ルールがあって、大前提として高画質な写真のみをアップロードする必要があります。標準的な横向きの写真の場合、500万画素は少なくとも2500×2000ピクセルの大きさだそうです。

実際に、この規格をクリアしていないと、そもそもアップロードすることができません。

私のUnsplashのサイト

 

高画質・高品質のもの以外は削除される

自分の写真を厳選してのせるにしても、何が高品質なのかは自己判断は難しいですよね。でも、安心してください。ルールがいくつも詳しく明記され、実際に自分でわからなくて載せてしまっても、Unsplash側が判断して、高品質とは言えないものは、自動的に削除されます。

メールで連絡が入り、「この写真」を削除しますという連絡が丁寧な口調で入ります。

写真家側は、ダウンロードされると嬉しい

実際に、与える側になってみてわかったんですが、写真がダウンロードされると嬉しいです。よって、どんどん使ってあげてください。

 使う側も嬉しいし、使われる側も嬉しい。

高品質でないものは自動的に削除してくれる。こんな素晴らしいサイトはないと思います。

唯一のデメリット:日本語は使えない

唯一のデメリットは、日本語が使えないことです。

しかし、それも今は、DeepLのような優秀な翻訳機がネットで簡単に使えます。

また単語検索なので、そんなに難しくありません。

与える側になってみよう

今回お勧めしたいのは、写真を与える側になってみようという提案です! 

とても楽しく世界が広がります!

パナソニック|Panasonic DC-FZ85 コンパクトデジタルカメラ LUMIX(ルミックス)[DCFZ85]

価格:38,280円
(2022/3/30 09:01時点)
感想(7件)

Advertisement
>YouTube

YouTube

ドイツの暮らし