サッカー ワールドカップ 2022年 ドイツ対日本:ドイツ語の記事を読んでみよう

ドイツ語で最新の記事を読んでみよう。自分で読むことができます。

この記事の最後の章に、読みやすい翻訳全文があります。:ワールドカップ・カタール大会の抽選会 ZDF heuteより

 

用意するもの 

ドイツのニュースサイト:今回はZdf heute (ホイテ)からのニュース記事です。

DeepL翻訳:世界一高精度な翻訳ツール

カタールでのワールドカップでドイツがスペイン、日本、コスタリカまたはニュージーランドとグループEに入る。

(ドイツ語まま)Deutschlands Gruppe E bei Fußball-WM in Katar mit Spanien, Japan und Costa Rica oder Neuseeland

ツイッターで流れてきたサッカー・ニュース

 

Twitterなどでドイツのニュースサイトを登録しておくと、最新のニュースが流れてくるのでお勧めです。

クッキーを許可しよう

このツイートをクリックすると、クッキーの許可を求めるサイトが現れます。


クッキーおよびその他の技術を使用することについて、お客様の同意を求められます。

 Zustimmen(同意)を押しましょう

ワールドカップ・カタール大会の抽選会

WM-Auslosung in Katar

見出しの文章を読んでみよう

見出しの文章をコピペして、Deep Lのドイツ語→日本語にそのまま入れてください

DeepLでドイツ語記事を読む

(DeepL翻訳まま)ワールドカップのグループリーグ抽選で、ドイツ代表は実現可能なグループを手に入れた。DFBチームは、グループEでスペイン、日本、コスタリカまたはニュージーランドと対戦する。

ちょっと変ですね。つまり、DeepLのドイツ語から日本語への訳はまだまだ完璧ではありません。しかし、十分理解できる内容なのがわかりますか?

実現可能なグループは、eine machbare Gruppe という単語から訳されました。実行されうる、というくらいに訳すと良いでしょうか。「手に入れる」という単語はerwischen (erwischt)からきています。この単語は、日本語に訳すと変になりやすい単語です。意味は、とらえる、間に合う、掴む…などの意味があります。

(補足をした翻訳)ワールドカップのグループリーグ抽選で、ドイツ代表は実行されうる組み合わせが決定。ドイツサッカー代表は、グループEでスペイン、日本、コスタリカまたはニュージーランドと対戦する。

ドイツ語を習うと、この補足ができます。翻訳は色々な方法があって、今回はこちらで簡易に訳してみました。

DeepLで全文を読む

Deep Lで日本語を読む注意点

 DeepLは完璧な翻訳ツールではありません。間違いも、変な訳も所々出てきます。

Deep Lは大きな意味の流れを掴むために使います。そして、大体意味がつかめることに驚きますね。ぜひ使ってみてください。また、ドイツ語を学ぶとその翻訳を美しい文章になおすことができます。

全文翻訳 ワールドカップ・カタール大会の抽選会 ZDF heuteより

WM-Auslosung in Katar この記事を日本人に分かりやすく翻訳しました。

ハンジ・フリックのチームは、2022年11月21日から12月18日までカタールで開催される砂漠のワールドカップで、スペイン、日本、そしてコスタリカ-ニュージーランド戦の勝者と対戦する予定です。

ドイツの最初の対戦相手は11月23日の日本、そして11月27日にはグループ首位のスペインと対戦する。グループリーグ最終戦では、代表監督のハンジ・フリックが率いるチームは、12月1日にコスタリカまたはニュージーランドに挑むことになる。この2カ国は、6月に行われるワールドカップの切符をかけた大陸間プレーオフをまだ戦っている。

ドイツサッカー代表の予選ラウンドの試合について

11月23日(水):ドイツ – 日本(14時)
11月27日(日):スペイン – ドイツ(20時)
12月1日(木):コスタリカ/ニュージーランド – ドイツ(20時)

グループ 

グループA カタール、エクアドル、セネガル、オランダ

グループB:イングランド、イラン、米国、ウェールズ – スコットランド/ウクライナ

グループC:アルゼンチン、サウジアラビア、メキシコ、ポーランド

グループD フランス、アラブ首長国連邦/オーストラリア – ペルー、デンマーク、チュニジア

グループE:スペイン、コスタリカ – ニュージーランド、ドイツ、日本

グループF:ベルギー、カナダ、モロッコ、クロアチア

グループG:ブラジル、セルビア、スイス、カメルーン

グループH:ポルトガル、ガーナ、ウルグアイ、韓国

フリックは冷静さを保つ

ドイツ代表のフリック監督は、クジ運の話など聞きたくないようだ。「トップチームのひとつであるスペインがいるのが面白い、エキサイティングなグループだ」と、終了後にZDFに語った。「ひとつひとつの試合を真剣に考えなければならないグループでよかったよ」。フリックは、カタール・ワールドカップ(11月21日~12月18日)の開幕を234日後に控え、世界4連覇の強さにも自信を持っており、ドーハの展示コンベンションセンターでそれを明言した。

いずれにせよ、彼のチームは「最高の準備」をすることになる。ドイツサッカー連盟理事のオリバー・ビアホフ氏と並んで、黒いスーツに白いシャツ、シルバーのネクタイに身を包んだ57歳は、セレモニー前から冷静な様子で、恐るべき対戦相手であるスペインにも、目に見えて怯まなかった。

ビアホフ氏は抽選会について、「その都度受け止めるしかない。それがトーナメントの醍醐味でもある。しかし、それほど強いと思えないチームが最後には対戦相手を苦しめることもある。」いずれにしても、決勝進出の可能性は十分にあると見ている。

ワールドカップ準備開始

世界ランキング12位のフリックのチームは、2次抽選に回ったので、第1フェーズで厳しい相手と戦うことになりそうだった。しかし、新たなスタートを成功させた後の自信は高い。ドイツ代表チームにとって、カタールは大舞台で足跡を残すためのものだ。フリックの前任者ヨアヒム・レーヴのもとでディフェンディングチャンピオンとなったドイツは、2018年にメキシコ、スウェーデン、韓国との互角のグループで惨敗を喫した。カタールでこの傷が癒えるはず。

 相手を知るフリックは、今、ワールドカップ直前の準備段階に入っている。戦術を実行に移す時間があまりないのだ。6月と9月には、ネーションズリーグで欧州王者のイタリア、欧州選手権決勝のイングランド、ハンガリーとさらに6試合が予定されている。その後、フリックは自分のチームを指名することになる。リーグ戦は11月13日までなので、ワールドカップ大会直前まで準備する時間はほとんどない。なにしろ、彼のチームは大会3日目からしか出場できないのだ。砂漠のクリスマス・ワールドチャンピオンに向けて、本格的に動き出すまでには、おそらくあと1回テストマッチがあるはずだ。

なぜ3つの参加チームが未定なのか?

最終予選の試合は6月のインターナショナル・フェーズまで予定されていない。したがって、コスタリカ対ニュージーランド、ペルー対、アラブ首長国連邦対オーストラリアの勝者という大陸間プレーオフが、6月13日と14日にカタールで行われることになっている。また、プレーオフによるヨーロッパの最終チケットもまだ残っている。ウクライナのスコットランドとの準決勝は、ロシアの侵略戦争のため3月から6月に延期され、ウェールズはすでに決勝戦の相手として決定している。

WM-Auslosung in Katar- Machbare Gruppe für Deutschland 

Datum:01.04.2022 19:23 Uhr zdf heute より翻訳

ドイツ代表 2020 ホーム 半袖 ユニフォーム No.6 キミッヒ【adidas/アディダス】【サッカー ウエア レプリカユニフォーム】(EH6105/6K)【店頭受取対応商品】

価格:15,609円
(2022/4/2 17:09時点)
感想(0件)

サッカー グッズ【各国代表カラーで作ります】名入れ ブレスレット アンクレット ミサンガ ストラップ 足首 足 文字入り ユニフォーム 日本代表 フランス代表 スペイン代表 ブラジル代表 アルゼンチン代表 ドイツ代表 イングランド代表 ベルギー代表

価格:1,398円
(2022/4/2 17:11時点)
感想(20件)

 

Advertisement
>YouTube

YouTube

ドイツの暮らし